GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
レッスン・練習

全国のゴルフ練習場情報ならGDO
打ち放題や24時間営業の練習場検索も可能

丈太郎・カレン・修一が行く!ゴルフ練習場ブログ

ドライバーを気持ちよく打つため!

投稿日時:2016/07/05(火) 15:00 rss

自宅の冷蔵庫に大雨洪水警報が発令された丈太郎です。

まだまだ、天気が不安定ですが、梅雨が明け、快晴の時には気持ちよくドライバーを打ちたいものですよね?

そんな時、ドライバーを気持ちよく打つために意識すべきことがあります。

それは・・・
スイングテンポです!

ゆっくり振る」「速く振る
人によって様々かと思いますが、どちらが正解なのでしょうか?

ドライバーに悩んでいる方、必見です!
スイングリズム「ゆっくり」or「速く」、どっち?/教えて市原弘大編

一般のアマチュアゴルファーの市場調査では・・・
平均90台ゴルファー約7割の人が「ゆっくり振る」という結果だったとのことです。


プロの場合は「ゆっくり振っている」ように見えて、「速く振っている」とのことです。
それはなぜかと言うと・・・

201607051305_1.jpg

①下半身
②上半身
③ヘッド

プロは常に下半身が先行し、それに上半身や腕が連動し、最後にクラブついてくる。

というイメージあり、その下半身とクラブとの時間差が「ゆっくり振っている」ように見えるとのことです。



201607051305_2.jpg

アマチュアの方の多くは、手や腕でクラブを操作してしまっているため、

上半身と下半身が一緒に動いてしまったり・・・
上半身が下半身より先行してしまったり・・・

逆に「速く振っている」ように見えてしまうとのことです。



201607051305_3.jpg

手や腕で速く振ろうとすれば、力みが出てしまい、ミスにつながりやすくなります。

上半身はできるだけリラックスした状態を振ることが重要です。

腰を切り返した勢いで腕が下りてくることが理想とのことです!



201607051321_1.jpg


リラックスした状態で下半身リード!
これが重要なんですね!

「ゆっくり振っている」ように見えて、「速く振る」を目指して練習したいと思います!

皆さんも下半身リードを意識してみてはいかがでしょうか?

<練習場ガイド担当:丈太郎>
--------------------------------------
過去の試したくなるレッスンはこちら

これを意識すればパット数が変わる!
スコアメイクのカギは・・・
春本番!今シーズンはベストを出すために・・・

--------------------------------------

最近チェックした練習場

ゴルフクラブ オススメアイテム

 
 
 
 
 
 
 
 
 

GDOスマホ

GDOアマチュアゴルフトーナメント2017

ラウンドデビューのゴルフ同伴者ガイド

あなたのスコアをカンタン 管理・分析!GDOハンディキャップももらえる!

ゴルフはスイングが命! 練習器具はゴルファーを救う!

GDOゴルフ練習場ガイドの使い方を説明します

ゴルフ場一覧