GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
レッスン・練習

全国のゴルフ練習場情報ならGDO
打ち放題や24時間営業の練習場検索も可能

ホーム>レッスン・練習> ゴルフ練習場ガイド> GDOゴルフ練習場ブログ> フェアウェイバンカーのコツってある?

丈太郎・カレン・修一が行く!ゴルフ練習場ブログ

フェアウェイバンカーのコツってある?

投稿日時:2016/12/14(水) 10:00 rss

最近ラウンドの日だけ、天気予報が雨となる丈太郎です。


ラウンドしていると、全体的に悪くないのにフェアウェイバンカーに入っちゃって大崩れ。

あのバンカーさえ入らなければ・・・
なんて経験ありませんか?

フェアウェイバンカーだと急に苦手意識が出てきたり
苦手なのに欲が出て、余計ミスしちゃったり

今回はそんなミスが起きやすいフェアウェイバンカーのコツをご紹介します!

※参考レッスン
フェアウェイバンカーでのちょっとしたコツ
--------------------------------------
■セットアップをひと工夫!

ボールの真上でクラブをセット
201612110025_1.jpg

フェアウェイバンカーのミスの代表「ダフリ」
そんなミスをアドレスでひと工夫することによって解消できます。



右への傾きが「ダフリ」の原因
201612110025_2.jpg

ややハーフトップでもOKなフェアウェイバンカーでは、軸を倒さず真っすぐに構えたい。
ですから、ボールの横ではなく真上にヘッドをセットするのです。




■振り幅が重要!

フェアウェイバンカーの場合は、基本的にフルショットしないことやクラブを短く握ること重要です。

勝手にコンパクトスイング
201612110025_3.jpg

バンカーでは、クリーンヒットするのが難しかったり、飛ばない要素が多くあります。
最低でも1クラブ大きめの番手を選択した方がよいでしょう。

大きな番手を握ると「これならグリーンに届く」といった自信を持つことが大事。
考え方の変化で安心感が生み、コンパクトに振り抜くことにつながります。



短く持ってスリクォーター
201612110025_4.jpg

長く持ってしまうと、遠心力の影響を受けてスイングはコンパクトでもヘッドの軌道は大振りなものとなってしまいます。

その結果ダフリにつながってしまいます。



ボールとの距離を保つ
201612110025_5.jpg

スイング中はボールから目を離さないことが重要です。

ボールを凝視するわけではなく、ボールと目との距離感を一定に保つということです。

自然と体の動きが制限され、スイングがコンパクトになります。

--------------------------------------
フェアウェイバンカーでは、ミスを減らすために事前準備がとても重要になってくるのですね。

短く持って、ボールの前でセットしてスリークォーター。

いきなりコースでは難しいと思う方は、練習場で事前準備してみてはいかがでしょうか?

ここぞって時に役に立つと思いますよ!

<練習場ガイド担当:丈太郎>
--------------------------------------
過去の試したくなるレッスンはこちら

グリーン周りのアプローチって・・・?
グリーン周りに強くなるために!
ティショットを打つときの考え方?
正しいアドレスをしてミスを軽減!
ナイスアウト!のために知っておくべきこと
バンカーショットにはコツがある!
夏のラフはスコアに大きく影響する?
これだけは外せないグリップの握り方!
ドライバーを気持ちよく打つため!
これを意識すればパット数が変わる!
スコアメイクのカギは・・・
春本番!今シーズンはベストを出すために・・・

最近チェックした練習場

ゴルフクラブ オススメアイテム

 
 
 
 
 
 
 
 
 

GDOアマチュアゴルフトーナメント2017

ラウンドデビューのゴルフ同伴者ガイド

あなたのスコアをカンタン 管理・分析!GDOハンディキャップももらえる!

ゴルフはスイングが命! 練習器具はゴルファーを救う!

GDOゴルフ練習場ガイドの使い方を説明します

ゴルフ場一覧