GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
レッスン・練習

全国のゴルフ練習場情報ならGDO
打ち放題や24時間営業の練習場検索も可能

ホーム>レッスン・練習> ゴルフ練習場ガイド> GDOゴルフ練習場ブログ> これを意識すればパット数が変わる!

丈太郎・カレン・修一が行く!ゴルフ練習場ブログ

これを意識すればパット数が変わる!

投稿日時:2016/06/28(火) 15:00 rss

風邪でもないのに鼻水が止まらない丈太郎です。


ラウンドした後にスコアカードを見て、パターの重要性を身に染みたことはありませんか?

ショットは良かったのに、スコアがいつもよりも悪いとか・・・

私なんかはもともとパットが苦手でして、いつも「あのパットさえ入ればなぁ~」
なんて「たら、れば」を言いたくなってしまいます・・・

そんな時、これを意識してみると良い!という部分があったのです。
ロングパットとショートパットで前傾角度「変える」or「変えない」、どっち?/教えて牧野裕編

201606281528_1-600x0.jpg

正直、全く意識したことがなかったです・・・

意識的に変えていない人でも自然に変わっているかもしれません。

理由としては、目線が変わるので、ロングパットの場合はやや浅くなります。
距離が短くなるにしたがってわずかに前傾が深くなってくるからとのことです。

201606281506_1.jpg



ということは・・・
ロングパットの場合、前傾姿勢を浅くすると、目線が高くなり、タッチが合いやすくなるとのことです。

201606281506_2.jpg



逆に前傾を深くした方がヘッドをストレートに動かしやすくなるため、目標へ正確に打ち出しやすくなるとのことです。

201606281506_3.jpg



実はこの前のラウンドでこれを試してみたのです。
たまたまかもしれませんが、パット数が「36」から「34」になったのです!
しかも、3パットが珍しく「0」でしたっ!


パットに不安があるという方は試してみるのはいかがでしょうか?

<練習場ガイド担当:丈太郎>
--------------------------------------
過去の試したくなるレッスンはこちら

スコアメイクのカギは・・・
春本番!今シーズンはベストを出すために・・・

--------------------------------------

最近チェックした練習場

ゴルフクラブ オススメアイテム

 
 
 
 
 
 
 
 
 

ラウンドデビューのゴルフ同伴者ガイド

あなたのスコアをカンタン 管理・分析!GDOハンディキャップももらえる!

ゴルフはスイングが命! 練習器具はゴルファーを救う!

GDOゴルフ練習場ガイドの使い方を説明します

最新ゴルフクラブクーポンキャンペーン!

ゴルフ場一覧