GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
レッスン・練習

全国のゴルフ練習場情報ならGDO
打ち放題や24時間営業の練習場検索も可能

ホーム>レッスン・練習> ゴルフ練習場ガイド> GDOゴルフ練習場ブログ> 現役コーチに聞いてみた vol.6 ~おススメ練習法~

丈太郎・カレン・修一が行く!ゴルフ練習場ブログ

現役コーチに聞いてみた vol.6 ~おススメ練習法~

投稿日時:2016/06/15(水) 10:00 rss

大好評シリーズ第6弾!

ゴルフテックの現役コーチである菅田コーチに練習について色々とお話を聞いてきました!
※ゴルフテックとは?「ゴルフテックbyGDO

今回のお話は「おススメの練習方法」についてです。
それでは菅田コーチ、お願いします!

-------------------------------------
■力み解消ドリル
スイング中に力んでしまう原因のほとんどが右手にあります。
それを克服するために写真のように右手人差し指を握らずに上に引っかけて打ってみましょう。

201606151006_4-600x0.jpg

この時は通常通り打つのではなく、ハーフスイングぐらいで打ってください。

このドリルはあくまでも力を入れずに打つという感覚を体で感じるための練習です。
フルスイングすると指を痛めてしまう可能性があるので注意してくださいね。

これではとてもうまく打てないと思いきや、意外と打てるものですよ。
力は要らないという事が実感できるはずです。

力を抜く感覚がわかったら、人差し指を元に戻し、上に引っかけているイメージで打ってみてください。
おそらく、力むことなく打つことができると思います。


また、ご自身の得意なクラブを中心に練習することでも力みは解消できます。
得意なクラブを打っている時は力みなく振れていると思います。

201606151006_5-600x0.jpg


その感覚を体に覚え込ませてから他のクラブの練習をすると、力むことなく打つことができますよ。
しばらく得意クラブを打ち、たまに苦手クラブで確認し、また得意クラブを打つといった流れで練習することをおススメします。


■練習器具を使ってみよう
恥ずかしがらずに練習場器具を使って練習をしましょう。

201606151006_6-600x0.jpg


練習場は練習するために行くので、周りを気にせずに取り組んでいただきたいと思います。

ただ、どうしても気になるという方はプライベート打席を設けている練習場もありますので、そこで思いっきり練習器具を使って練習をしてください。

-------------------------------------
いかがでしたでしょうか。

力みはゴルフの天敵ですからね・・・
力み解消のグリップ、使わせていただきます!

また、練習器具を使うことによって、そっちに意識がいって、力み解消につながるのですね。

今後も定期的に「現役コーチに聞いてみた」シリーズを掲載していきますのでお見逃しなく!


<練習場ガイド担当:丈太郎>
-------------------------------------
前回までのブログはこちら

vol.1 ~練習場の選び方~
vol.2 ~練習場前のストレッチ~
vol.3 ~練習の流れ~
vol.4 ~ラウンド前後の練習~
vol.5 ~打ち放題と自動ティーアップ~

-------------------------------------
※菅田コーチはこんな人
◆ゴルフテック統括マネージャー◆
菅田 昌貴(すげた まさたか)
・資格
ゴルフテック認定コーチ、日本プロゴルフ協会ティーチングプロライセンス
・得意なレッスン
腕や手を使い過ぎないスリークォータースイングで方向性重視をするレッスン。
理論と感覚両面でのショートゲームレッスン。
つまり、ショットの方向性が悪く、グリーンまわりグリーン上が不得意な方!お任せください!
201604051852_2.png

最近チェックした練習場

ゴルフクラブ オススメアイテム

 
 
 
 
 
 
 
 
 

GDOアマチュアゴルフトーナメント2017

ラウンドデビューのゴルフ同伴者ガイド

あなたのスコアをカンタン 管理・分析!GDOハンディキャップももらえる!

ゴルフはスイングが命! 練習器具はゴルファーを救う!

GDOゴルフ練習場ガイドの使い方を説明します

ゴルフ場一覧