GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
レッスン・練習

全国のゴルフ練習場情報ならGDO
打ち放題や24時間営業の練習場検索も可能

ホーム>レッスン・練習> ゴルフ練習場ガイド> GDOゴルフ練習場ブログ> この冬、ストーブいらずの練習場があった

丈太郎・カレン・修一が行く!ゴルフ練習場ブログ

この冬、ストーブいらずの練習場があった

投稿日時:2015/12/16(水) 15:00 rss

あったかいですよね、打席横のストーブ。
ただ難点がひとつだけあります。打ってるとき寒すぎるという難点が。

そんな寒さを全く感じない練習場を見つけてしまいました。

インドア練習場です。

インドの練習場ではないですよ。屋内練習場の事です。

さて、皆さまはインドア練習場と聞いて何を思い浮かべますか?
狭いので練習にならないと思っていたり、会員制のレッスンしか行っていないと思っていませんか?

確かに会員制のレッスンのみの施設も多いですし、打球を見ることが出来ないのでイメージが湧きにくい部分はあります。

実際はビジター歓迎の施設も当然ありますし、打球が見れないのはデメリットではなくメリットだったりもします。
そんなインドア練習場の良い点優れている点を3つ挙げますね。

201512151956_1-600x0.jpg

環境が優れている

インドア練習場はたいていの場合駅近にあり電車でも通える施設が目立ちます。手ぶらで来れる様に無料でレンタルクラブ、シューズを用意している施設も多いのも特徴です。さらに真夏でも真冬でも最適な気温で練習できる点も見逃せません。会社帰りにふらっと立ち寄って練習するにはかなりいいですよね。

②スイングに集中できる

屋外の練習場だとどうしても打球を追ってしまいますよね。特にドライバーなんて「お、今のはいい当たりだった!250Yはいっただろ」といった感じで打球を追っている人をよく見ます。その点インドアなら打った1秒以内にはネットに当たりますので心配いりません。どんなにいい当たりでも、逆に悪い当たりだったとしても自分のスイングに集中できるのです。それに実際の飛距離や曲がり幅が周りにバレないといった利点もありますね。

③短時間で打てる量が多い

上でも書きましたが、打球を追うことが無いので1球打つのにかかる時間が屋外とは違います。屋外の場合、打球の確認に5秒程度は使っています。100球打てば500秒は打球を見ている計算ですね。タイムイズマネー、インドアなら500秒の間に相当数打ち込むことが可能です。まあ疲れも倍ですが。。。

【結論】

スイングを固めたい、改善したい方は短時間で多く打てるインドア練習場がオススメ!

<練習場ガイド担当:丈太郎>

最近チェックした練習場

ゴルフクラブ オススメアイテム

 
 
 
 
 
 
 
 
 

GDOアマチュアゴルフトーナメント2017

ラウンドデビューのゴルフ同伴者ガイド

あなたのスコアをカンタン 管理・分析!GDOハンディキャップももらえる!

ゴルフはスイングが命! 練習器具はゴルファーを救う!

GDOゴルフ練習場ガイドの使い方を説明します

ゴルフ場一覧