GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
レッスン・練習

全国のゴルフ練習場情報ならGDO
打ち放題や24時間営業の練習場検索も可能

丈太郎・カレン・修一が行く!ゴルフ練習場ブログ

スタンスでゴルフが変わる!

投稿日時:2015/12/09(水) 15:00 rss

僕たちアベレージゴルファーには様々な悩みがありますよね?

○体がうまく回転できずに手打ちになってしまう
ボールを打ちにいってしまい、体が突っ込んでしまう
テイクバックの時に体のスウェーが大きくなってしまう
インパクト時に左の壁ができずにボールにパワーが伝わらない
などなど・・・

今回は3、4番目の悩みを解消することができる練習器具を試してみました!
その名も・・・「Power Stance(パワースタンス)
実は世界で一番売れている下半身の動きに特化した練習場器具とのことです♪

201512091301_1-600x0.jpg 
こんな風に右ひざが動いてしまったり・・・

201512091301_2-600x0.jpg
こんな風に左足が開いたりしてしまったり・・・

こういったお悩みがある方にとっては非常に重宝します!

ん?なんかスイング以外で違和感がありますね。
すみません。器具の真ん中の矢印の向きが逆です・・・。

本当はこんな感じです。
201512091301_3-600x0.jpg

ちなみにこの練習器具の構造はこうなってます。
<右足>
201512091812_5-600x0.jpg

<左足>
201512091812_6-600x0.jpg

右足の外側が斜めになることにより、ヒザがスウェーすることを防ぎます。
左足の外側のストッパーがあることにより、ヒザの開きを抑え、体の壁を作ることができます。

前置きが長くなりましたが、実際に使ってみます!

①軽めに下半身の動きを意識しながら素振り
 ゆっくり振りながら、下半身の動きを意識しながら振ってみました。
 テークバックする時に右ひざや腰がスウェーしにくい感じがしました。
 というよりも、スウェーさせようとすると結構しんどいです・・・。

201512091812_7-600x0.jpg

②ハーフスイングで打つ
 体の動きに慣れてきたら、軽めにハーフスイングで打ってみました。
 201512091812_8-600x0.jpg


いつもより、しっかりとインパクトできる感じがしました。
下半身を意識していると自然と力が抜けて、ハーフスイングでもヘッドが走り、距離もそこそこ出てましたね。

最初は器具に乗っている分高さが普段と違うので、ちょっとトップ気味に入りましたが、
数球打ってみるとあまり気にならなくなりました。

<期待される効果>
①スタンスの幅が一定になる
②下半身の正しい体重移動が体感できる
③テークバック時のスウェーを防ぎ、パワーが溜まるトップになる
④左足のストッパーが左サイドへのスライドを防ぎ、ボールにパワーが伝わる

<使ってみた個人的感想>
①左右のスウェーが抑えられる
②下半身を意識するため、上半身の力みが抑えられる
③左の壁ができるため、インパクトが強くなり自然と飛距離が伸びる

家でクラブを使わずに体の動きだけでも効果ありそうですね。

スウェーでお悩みの方、試してみる価値はありそうです。

<練習場ガイド担当:丈太郎>

最近チェックした練習場

ゴルフクラブ オススメアイテム

 
 
 
 
 
 
 
 
 

GDOスマホ

GDOアマチュアゴルフトーナメント2017

ラウンドデビューのゴルフ同伴者ガイド

あなたのスコアをカンタン 管理・分析!GDOハンディキャップももらえる!

ゴルフはスイングが命! 練習器具はゴルファーを救う!

GDOゴルフ練習場ガイドの使い方を説明します

ゴルフ場一覧