GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
レッスン・練習

全国のゴルフ練習場情報ならGDO
打ち放題や24時間営業の練習場検索も可能

丈太郎・カレン・修一が行く!ゴルフ練習場ブログ

練習場の有料会員になるべきか?

投稿日時:2015/10/30(金) 15:00 rss

有料会員制度を設けている練習場ってありますよね。

年会費を払うと1年間打席料やボール代が割引されるので
練習頻度が高い方には結構お得なサービスです。
さらに有料会員になると従業員の接客態度もアップするような気もしますし。
ただ、怪我や病気で行けなくなってしまったりすると
年会費がパーになってしまうという諸刃の剣でもあります。

そこで年度会員が実際にどれくらい得できるのか計算してみました。
式はこんな感じです。
【①年間来場回数】×【②割引き金額】‐【③会員費用】=【④得するであろう金額】

■練習場A
・年会費:10,000円
・サービス内容:打席料300円引き、ボール代1円引き

<パターン①>
・年間来場数:52回(週1回程度)
・打つ球数:100球
⇒結果:52×400ー10,000=10,800
10,800円もお得です。
週1回以上通うなら会員になるべきと言えます。
では、来場数が週1回以下で打つ球数が少ないとどうでしょう。

<パターン②>
・来場回数:36回(月3回程度)
・打つ球数:80球
⇒結果:36×380ー10,000=3,680
意外にも3,680円お得になりました!
思っていたより得できますね。

サービス内容を変えてみます。

■練習場B
・年会費:10,000円
・サービス内容:打席料100円引き、ボール代2円引き

<パターン①>
・来場回数:52回
・打つ球数:100球
⇒結果:52×300ー10,000=5,600
5,600円お得ですが・・・
練習場Aよりお得度は下がりました。
打つ球数を150球にすると打席料とあわせて毎回400円引きになるので
練習場Aと同じ割引き額になりますね。

【結論】
まずは自分の練習頻度を想定して、いくらお得になるのかを計算しましょう。
その金額に応じて会員になるかどうかを検討する感じですね。
個人的には1,000円以上お得になるなら会員になっても良いかなと。
ちなみに、有料会員になるメリットとして割引き以外にも
練習をサボらなくなるって事もありますよ!

それでは、病気や怪我にはくれぐれもお気を付け下さい!

<練習場ガイド担当:丈太郎>

最近チェックした練習場

ゴルフクラブ オススメアイテム

 
 
 
 
 
 
 
 
 

GDOアマチュアゴルフトーナメント2017

ラウンドデビューのゴルフ同伴者ガイド

あなたのスコアをカンタン 管理・分析!GDOハンディキャップももらえる!

ゴルフはスイングが命! 練習器具はゴルファーを救う!

GDOゴルフ練習場ガイドの使い方を説明します

ゴルフ場一覧