GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
レッスン・練習

全国のゴルフ練習場情報ならGDO
打ち放題や24時間営業の練習場検索も可能

ホーム>レッスン・練習> ゴルフ練習場ガイド> GDOゴルフ練習場ブログ> レッスン記事を試したらこうなった vol.1 ~ 飛ばしにつながる15センチ ~

丈太郎・カレン・修一が行く!ゴルフ練習場ブログ

レッスン記事を試したらこうなった vol.1 ~ 飛ばしにつながる15センチ ~

投稿日時:2015/10/14(水) 15:00 rss

ネットや雑誌でたくさんのレッスン記事が紹介されてますが、
同じような内容でも逆のことが書いてあったり、微妙に違ったり・・・
結局どれが正解かわかりません。
もちろん、間違いはないと思ってます。


「ホントに効果あるの?」とか
「プロだからできるんじゃないの?」とか、色々あると思うので、
とりあえず、勝手にアベレージゴルファー代表感覚で試してみようと思います!
あくまでも個人的な意見なので、あしからず・・・

第1回目は上田桃子プロの「飛ばしにつながる15センチ」
●PCページはこちら ●スマホページはこちら

いつになってもやっぱり気になるのが飛距離!

さて、何を意識するかというと・・・
①動から動のアドレス
②インパクト後の「15センチ」

①「動から動」
 アドレスでは常に動いており、腕のワッグルや左右の足で小さく足踏みなど
 “静”から“動”ではなく、“動”から“動”のイメージ
とのことで、極端に試してみると・・・


(撮影協力:藤沢ジャンボゴルフ)

という感じでした。

そこから
②インパクト後の「15センチ」
 インパクトから“15センチ”、この部分のヘッドスピードがMAXになるイメージで振り抜く
とのことで、①をやりながら試してみると・・・



こんな感じでした。
たしかに飛距離が伸びているように感じましたね。(数値がなくてすみません・・・泣)
初速が違ったと思います!・・・多分!

でも、飛距離がアップしても曲がったら意味ないですよね~
やっぱ飛距離重視のレッスンは方向性は仕方がないですね・・・

と思いきや、1球、2球・・・10球ぐらい打って、
ほとんどが普通に打つより、曲がり幅が少なかったことに気づきました!

おそらく、力が抜けたことで、体がまわり易くなったのではと思います。

さっそくラウンドの機会があったので、すべてのショットをこれでいこう!
と思い、控え目に試してみたところ

一言でまとめますと、いい感じでした!
ドライバーもあまり曲がらず、アイアンはミスしてもそれなりのところにいってくれました。
結果、腰のまわし方では?ということもありますが・・・

一度、試してみてはいかがでしょうか?

<練習場ガイド担当:丈太郎>
 

最近チェックした練習場

ゴルフクラブ オススメアイテム

 
 
 
 
 
 
 
 
 

ラウンドデビューのゴルフ同伴者ガイド

あなたのスコアをカンタン 管理・分析!GDOハンディキャップももらえる!

ゴルフはスイングが命! 練習器具はゴルファーを救う!

GDOゴルフ練習場ガイドの使い方を説明します

最新ゴルフクラブクーポンキャンペーン!

ゴルフ場一覧